画像

当相談室の特徴

当相談室の目的

● 経営者・管理者に特有の悩み
経営者や経営管理者は、特有の悩みを抱えています。
不確実な時代の中で、大きな責任を背負い、毎日、リスクと向き合いながら、次々とストレスのかかる意思決定を迫られています。
その上、多くの利害関係者がかかわることから、多くの人間関係の悩みにさらされてもいます。
その結果、実に多くの経営者・管理者の皆様が、孤独感、不安、落ち込み、空虚感を抱えています。


● 気づいたこと
当社は、これまで、30年にわたる数多くの経営トップとのかかわりのなかで、あることに気づいてきました。
経営者は、問題が生じたとき、人・もの・金・情報といった外部の資源で、解決をしようとします。
しかし、真の問題解決のためには、経営者自身が、自分の心の中で起こっている、ものの見方、捉え方、感じ方、 コミュニケーションの仕方 を見つめ、それを変える必要があることが、あるということです。
そこに気づいたとき、心の苦しみが、消えます。


● 欧米の事情-エグゼクティブ向け人生相談
欧米では、経営に携わる人たちは、専属のカウンセラーを雇い、自身の心理的コンディションを維持しながら、経営に立ち向かっています。 しかし、日本では、この分野の認識は、立ち遅れています。 私たちは、日本に、経営者向け人生相談を浸透させたいと思っています。 なぜなら、経営者の心のコンディションが、企業活動の重要な意思決定に大きく影響し、 それが、従業員とその家族、顧客、地域、社会、そして自身の家族の発展に与える影響がとても大きいからです。 私たちは、経営にかかわる視点と心の悩みの解決に関するカウンセリングの視点から、あなたの問題解決のお手伝いをいたします。


当相談室の特徴

■ 他には無い3つの視点
経営コンサルティングと人間理解の実績から、 以下の3つの視点で、あなたの問題解決のサポートをします。
・事業承継、会社の戦略、人事管理などの経営的視点
・家族や従業員との関係など、人間関係の改善の視点
・自己理解、人生の方向性、生きがいの再発見、不安や落ち込みの軽減などの人生の悩みの改善の視点

■ 担当者は2名で行います
二人の個性の異なる担当者によって、セカンドオピニオンが得られ、複合的な視点から、自己探求をすることができます。
深い自己理解につながります

■ 最新の知見を導入
・定評のある心理テストを行うことで、科学的に悩みの原因にアプローチしていきます。 ・必要に応じて、一流スポーツ選手も利用するメンタルトレーニング法、バイオフィードバック法など、最新鋭の技術も使います。